酸素・水素カプセルとは Oxygen and Hydrogen Capsule

酸素カプセルとは

酸素カプセルは、高密度(1.3気圧前後)の空気で全身を包み込みます。1.3気圧というのは、水深3.5mの圧力と同等です。「酸素カプセル」と呼ばれていますが、カプセル内は酸素だけではなく、圧縮された「空気」が満たされています。この中に数十分入ることで、効果を実感できます。

酸素カプセルを利用しているのは?

多くのトップアスリートが、練習や試合の後に利用しており、トレーニングルームに常備しているスポーツチームも多数あります。また、怪我をした際に集中的に利用することもあります。
また、多忙な毎日を過ごしているビジネスパーソン、美容や健康に気を遣う女性、健康な日々や年齢に敏感なシニアなど、様々な方々が利用しています。

水素カプセルとは

世界で唯一、高気圧環境の中で酸素と水素を同時に吸収できる機器です。特許取得のエイム社の独自技術により実現しました(特許第6133526号)。

その場で新鮮な水素を生成してカプセルに送り込みます。その濃度は、17,000~20,000ppm(ppmは1/100万)。60分の水素浴で、500mlの水素水約38万本分の水素を浴びることになります。

水素カプセル説明図