img_escalgot_white

個人宅でお考えの方に

水素浴ご自宅
お楽しみください

AirPod35H エスカルゴはご自宅のご利用も想定して
デザインされた新型の水素カプセルです。
カプセル内にリクライニングシートを設置してあり、
リラックスして水素を浴びることが
でき、また少しシートを起こして本を読んだり、
ノートパソコンで仕事をしたり。
ぜひご自宅で水素浴をお楽しみください。

導入事例

医師やビジネスマン、アスリートの方など、ハードな毎日を過ごすお客さまから
健康を第一に考えるシニアまで、多くの方にご利用いただいております。

AirPod

個人客 Kさん(70代)

よく眠れるようになりました。妻ともどもヘビーユーザーです。

株式会社ピーターパン

株式会社ピーターパン 
取締役会長
横手 和彦様

毎日入っています。疲れを感じませんね。

東京品川病院院長
 蒲池健一さま
インタビュー

カプセル体験をした夜に、
いつもよりもとても
くつろげたのは驚きました。
お陰様で翌朝はとても爽快でした。

東京品川病院院長 
蒲池健一さま

詳細を見る

ご利用シーン

趣味、スポーツ、仕事の合間など心身共にリフレッシュしたいときにご利用いただけます。

製品について

ミニマルデザインの、
AirPod35H エスカルゴ。

エスカルゴ 全方面写真 エスカルゴ 全方面写真
  • img_escargot_detail_01

    板金を曲げて加工された
    美しいステップ

  • img_escargot_detail_01

    全体的に清潔感を感じさせる
    ミニマルデザイン

  • img_escargot_detail_01

    キャスター付きなのでお部屋の
    用途に合わせて簡単に移動が可能

デザイナーからのコメント

使用場面を想定して、健康的で爽やか、そしてスポーティーなデザインを意図しました。一般的な酸素カプセルは筒形で、ある意味武骨に感じるデザインが多いのですが、本体がスムースにつながったフレーム形状で、周囲を邪魔しないシンプルなデザインにしています。サロン、ジム、治療院や、さらにご自宅で使用されることも考慮し、側板にミラー素材を採用して周囲を映りこませることにより、どんな環境にも馴染むように配慮しています。

実際に設置していただくと、環境への馴染みと共に、大きさを感じさせないことを実感いただけると思います。

HARATA DESIGN Lab. 代表デザイナー 原田智弘の写真

HARATA DESIGN Lab. 代表デザイナー

原田智弘 / Tomohiro Harata

プロダクトデザイナー

経歴

ソニー㈱14年、Samsung Electronics(ソウル)13年、
プロダクトデザイナー/アートディレクターとして勤務後、開業。
[ドイツ] iF GOLD AWARD(iFデザイン賞金賞)1回、iF DESIGN AWARD 4回、
グッドデザイン賞 9回等のデザイン賞を受賞。
(公社)日本インダストリアルデザイン協会/JIDA 正会員
Japan Industrial Design Association (JIDA) member

水素カプセルは、
静かでコストもほとんどかかりません。

騒音値はわずか58db。
通常会話とされる60db以下です。
毎日1時間使用しても、
月に約300〜450円程度です。 ※電気代と純水(水素カプセルの場合のみ)の費用の合計です。

たたみ一畳分(1.82㎡)程度の
スペースで設置できます。

他にも様々な特徴がございます。

  • 静粛性

    • AP35
    • AP35H
    • APE35H (AirPodエスカルゴ)【NEW!】

    騒音値はわずか58db。通常会話とされる60db以下です。

  • 低ランニングコスト

    • AP35
    • AP35H
    • APE35H (AirPodエスカルゴ)【NEW!】

    ご使用1時間当たりのコストは10〜15円程度です。毎日1時間ずつ利用されたとして、月に約300〜450円程度です。
    ※電気代と純水(水素カプセルの場合のみ)の費用の合計です。

  • イージーメンテナンス

    • AP35
    • AP35H
    • APE35H (AirPodエスカルゴ)【NEW!】

    お手入れ、メンテナンスはほとんど不要です。1ヶ月に1度、パッキン面にシリコンを塗布する程度です。

AirPod35H エスカルゴ以外に
一般的な
筒型カプセルも
取り扱っております。
詳しくは製品一覧をご覧ください。

高気圧水素カプセル

特許取得済み

ショールーム

弊社が運営する酸素・水素カプセルの専門サロンGinza Aimy(銀座エイミー)にて、AirPodをご体験いただけます。
AirPodの導入にご興味をお持ちの方は、是非一度 ご体験ください。

開発者の思い

水素カプセル
「AirPod」の開発

2012年より酸素カプセルのOEM供給が始まりました。当時、溶接が上手くいかずエアーが漏れて困っているメーカーさんからの依頼でした。鉄、ステンレスより軽いアルミで製作しようと試みておられ、アルミの溶接は、熱伝導性が高く光を反射し易い素材のため一般の溶接より難しいこともあり、当社の溶接技術を頼ってご依頼していただきました。

よくある質問

水素は爆発のイメージがありますが、危険はありませんか?
水素の爆発には、「空気中の水素濃度が 4%以上、発火点である 570.1 度以上」(加熱の方法などにより。文献値に相違あり)という条件が必要です。当カプセル内の水素濃度は、当社特許技術により常時4%未満に保たれておりますので、安心してご利用いただけます。
高濃度の水素の吸引は身体に害はありませんか?
カプセル内は酸素や二酸化炭素など、水素以外も含んだ圧縮空気で、水素濃度は 1%程度ですので、害はまったくありません。
過呼吸になることはありませんか?
過呼吸は、酸素の量によるものではなく、発作によるものですので、問題ありません。
気圧が高いと耳が痛くなることはありませんか?
1.35 気圧は水深 3.5m 相当です。「耳抜き」をすれば問題ありません。耳抜きは簡単にできます(鼻をつまんで、耳に息を押し込むイメージです)。
どのくらいの頻度で利用するものですか?
個人差がありますが、サロンでは、1週間おきに利用される方も多くいらっしゃいます。 ご自宅に設置されている場合は、毎日利用されている方もいらっしゃいます。
ランニングコストはどのくらいかかりますか?
ご使用1時間当たりのコストは10〜15円程度です。毎日1時間ずつ利用されたとして、月に約300〜450円程度です。
※電気代と純水(水素カプセルの場合のみ)の費用の合計です。
お手入れやメンテナンスは必要ですか?
ほとんど不要です。1ヶ月に1度程度、パッキン面にシリコンを塗布してください。
音は気になりますか?
騒音値はわずか58db。通常会話とされる60db以下です。
カプセル内ではどのように過ごすのですか?
多くの方は睡眠を取られています。睡眠を取るほうがよりリラックスできますが、読書をしたり、お仕事をすることも可能です。エスカルゴのようにカプセル内で座れるタイプの場合は、PCを使ってのお仕事などもできます。
サロン、整骨院、マッサージなどでの業務用としての利用も可能ですか?
多くの業態でご利用いただいています。店舗での運用方法などのサポートもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

お試しください。
水素のチカラ。

お問い合わせはこちら